医療保険制度の沿革

  • 大正11年・健康保険の制定(昭和2年施行・一部大正15年) いい健康
    • サラリーマン向けの保険制度、業務上の災害も健康保険だった
  • 昭和13年・国民健康保険法の制度 いざ国保
    • 自営業者・農業への保険制度(戦時体制で兵隊の健康向上)
    • 市町村単位の運用
    • 厚生省の設立
  • 昭和14年・船員保険法の制定 いよいよ船員
  • 昭和22年・労働災害補償保険法'ニーニー労災'
    • 同年に労働基準法の制定を受けて制定された
  • 昭和48年・健康保険法改正
    • 高額医療制度の導入
    • 福祉元年

年金制度の沿革

  • 昭和16年 労働者年金法の制定
    • ブルーカラーだけが大正だった。
  • 昭和19年・労働者年金法⇒厚生年金法の改称いく厚年
    • 事務員&女子も被保険者となる。
  • 昭和34年・国民年金法制定さんし国年
    • 無拠出年金として先行
  • 昭和36年・国民年金の拠出制事業の開始
    • 国民皆年金・国民皆保険体制の達成
  • 昭和48年・物価スライド制導入
  • 平成元年・完全物価スライド制導入
  • 平成16年・保険料水準固定方式の導入

介護保険等の沿革

  • 平成12年・介護保険法の施行