ダイエットと動機

ダイエットと『動機』について考えてみました。ここでは、成功するダイエットの動機は、死に直面するなどの非常に強固なものだというアメリカの結果が掲載されています。逆に「何となくキレイになりたい」といった動機の成功率は非常に小さいものであることが判明しているそうです。

ちなみに私の動機は・・・

2005年に13KG減に成功したときは、『自分はD田さんと同系列だと思うんです。」とT馬さんにいったところ『自分のことちゃんとみたことあるのか?』と言われてカチンときたのがきっかけ。
2009年(実施中6KG減)のものは、2005年の痩せたときの服について嫁に『どうするの!これ捨てるよ」と言われて『ダイエットして着る』といったら『なに言ってんノ!』といわれてカチンときたのがきっかけ
どちらも(しょうもない理由ですが)カチン ときたのがきっかけという訳です。
ただ、前回も今回もあるていど痩せてきて他人にも「やせたね」と言われると気分が良くて、もっと早く痩せよう という強い動機が働きます。(その時には、当初のカチンときたきっかけは、ほとんど気にしていませんしね・・・)
この話は、ダイエットを成功させる重要な要因だと思います。たぶん、他人から与えられた一般的な動機ではダイエットの苦しさは乗り越えられないんだと思います。そうなると、「どうやって強い動機を持つことができるか?」をまずは考えてみることなのだと思います。