baserCMSを入れてみる

わけあって、小規模オフィスのサーバー&HPを構築中。HPはCMSだよな やっぱりということで、WordPressあたりかなと考えていたけど、しらべると baserCMSってのがよさげなので入れてみた。

まずは、CakePHP の環境

いきなり、baserCMSいれてみたけど、かるくはまったので、まずは、CakePHPの環境をちゃんと入れてみる。つかったことがないから、よくわからないのだけど、CakePHP自体は、インストールしない、FrameWorkみたいな感じかな... 
Apacheのmod_rewriteという少々怪しめなモジュールを有効にする必要があるみたい。。。
$ sudo a2enmod rewrite
$ cd /etc/apache2/sites-enabled/
$ sudo vi ./000-default.conf
とりあえず、これでサーバー設定を変えるのだけどね。。。該当ディレクトリの設定で
AllowOverride All
とすれば、いいので、どの設定ファイルかはその時によってちがくなると思う。

baserCMSの環境設定

全体感としては、Ubuntu/14.04/インストールの通りがいいと思う。特にCakePHPのPermittion設定は、777 とかわけのわからない設定がでてくるので、Apache実行ユーザーを最小限ユーザーでつくっておく方法がいいと思う。そうすれば、CakePHPのフォルダーもそのユーザーに持たせればよいので、Permittionは、700 でいける。
システム要件にあるPHPモジュールのインストール
sudo apt-get install php5-gd libxml2-dev curl unzip
お次は、mysqlに専用のDB設置。ここでもrootにやらせないほうがいいだろうね。インストールのときに、DB名で、実行ユーザーを入れるところ出てくる。前述の設定でつかったflaboってユーザーに権限もたせる
$ mysql -u root -p
パスワードで入って
mysql> create database basercms;
 ユーザー作ってなければ、これも実行 (mysql> create user flabo@localhost identified by 'pppppppq';)
mysql> grant usage on *.* to flabo@localhost;
mysql> grant all on basercms.* to flabo@localhost;
mysql> quit
これでよいんだったかな。とにかく今は思い出して備忘している段階。再度やったとき直すと思う

baserCMSのダウンロード & インストール

設置したいフォルダー /home/flabo に移動して、basercmsを取得して、unzip
$ wget http://basercms.net/packages/download/basercms/3.0.10
$ mv ./3.0.10 ./3.0.10.zip
$ unzip ./3.0.10.zip
basercmsってフォルダーできてるから、そこから、必要なフォルダー・ファイルのみ、Webルールに移動
$ mkdir ./www
$ cp -a ./basercms/app ./www/
$ cp -a ./basercms/lib ./www/
$ cp -a ./basercms/.htaccess ./www/
$ cp -a ./basercms/index.php ./www/
前述の事情から、権限は、
$ chmod -R 700 ./www/*
これでOK。Webを表示させれば、設定画面がきれいに表示されていたらOK AWSの80開けてないとか気を付けて