サーバーDebian)と環境を合わせるために、Kubuntuを苦労の末入れて一段落だったのに・・・ 初めてのコンテンツのサーバーアップ後に ウェブコンテンツがエラーを起こしたのに腹を立てて、サーバーをインストールしなおしていました。
従来はSargeは、mysql5.0 前でapt-get で utf-8 環境が作れずに 結局 wget  してダウンロードしていて、Debianのよさを全然引き出せていなかったし、設定ファイルを、サーバー・開発環境双方 にらめっこしていなくちゃいけないのは、何のためにkubuntu にしたのか意味が不明になりそうだったので、思い切ってやりました。
ほとんど Debian と Ubuntu は同じものだけど、すこしづつ違いがもありました。(Apacheのデフォルトファイルや、phpmyadminのエイリアス設定等です。)でも、Ubuntuで苦労した経験がDebianで活かされたり、その逆もたくさんありそうです。