言語を知らずには、感覚的な理解がすすまない・・・

集合知プログラミング
集合知プログラミング
集合知とは、GoogleやAmazonが用いている主にネット上で得られる膨大な種類と範囲のデータであり、そこから、有益な分析をおこなう手法を紹介しているのだけれど、Pythonという素晴らしい言語でかかれていてやはりよく分からない。理解できないかというとできるのだろうけど、感覚的な理解・・・わかりやすく言うと『はらにおちない』という感じです。
おそらくは、いくつかの興味のある部分だけでもコードで理解すると、その他の部分の理解がずっと早く・深く進むのではないかと思ってしまいます。ちょっとお蔵入仕様と思います。