sample3

Besides displaying data, TRepeater can also be used to collect data from users. Validation controls can be placed in TRepeater templates to verify that user inputs are valid.
データの表示のほかに、またTRepeaterがユーザーからデータを集めるのに使用することができる。 確認コントロールはユーザーの入力が有効であることを確認するためにTRepeaterのテンプレートを使うことができる。
The PRADO component composer demo is a good example of such usage. It uses a repeater to collect the component property and event definitions. Users can also delete or adjust the order of the properties and events, which is implemented by responding to the OnItemCommand event of repeater.
PRADOコンポーネントコンポーザーのデモはそのような使用法のよい例である。 それは中継器をコンポーネント特性およびでき事定義を集めるのに使用する。 ユーザーはまた中継器のOnItemCommandのでき事に返答によって実行される特性およびでき事の順序を削除するか、または調節できる。
See in the following yet another example showing how to use repeater to collect user inputs.
次で更に、ユーザー入力を収集するためにリピーター利用をする方法の別の例が見られます。