サンプルページ

THead

THead コントロールが出てきましたので詳しく見てみます。今の所のTHeadは
<com:THead Title="PRADO Sample" >
</com:THead>
となっています。表示したページのソースを見てみると
<head>
<title>Home</title>
<link rel="stylesheet" type="text/css"
  href="/felix-labo/sample/themes/White/Default.css" />
<link rel="stylesheet" type="text/css"
  href="/felix-labo/sample/themes/White/Frame.css" />
</head>
というようになっています。THead コントロールからの指定は、Title だけで後は、config.xml で指定した css ファイルの設定があるのが分かります。 THead コントロール の API を見てみると、Title のほかに、Meta タグの指定方法があります。Metaタグは、<com:THead></com:THead>の中に普通に書いてもかまわないようですが、せっかくなのでPRADOコントロールで書いてみます。
<com:THead Title="PRADO Sample" >
 <com:TMetaTag HttpEquiv="Expires" Content="Fri, Jan 01 2020 00:00:00 GMT"/>
 <com:TMetaTag HttpEquiv="Pragma" Content="no-cache"/>
 <com:TMetaTag HttpEquiv="Cache-Control" Content="no-cache"/>
 <com:TMetaTag HttpEquiv="Content-Type" Content="text/html; charset=utf-8"/>
 <com:TMetaTag HttpEquiv="content-language" Content="ja"/>
 <com:TMetaTag Name="keywords"
    Content="PRADO,プラド,PHP,イベントドリブン,UML,チュートリアル,felix-labo" />
 <com:TMetaTag Name="copyright" Content="felix-labo" />
 <com:TMetaTag Name="author" Content="felix" />
 <com:TMetaTag Name="replay-to" Content="kusano@kyosugoroku.com" />
</com:THead>
簡単にMetaタグの内容を解説すると
  1. Expires は 有効期限
  2. Pragma と Cache-Control は キャッシュ時間の設定
  3. Content-Type は 文字コード
  4. Content-language は 記述言語
  5. keywords は ロボット検索用キーワード
  6. copyright は、著作権者名
  7. author は 製作者名
  8. replay-to は 連絡先メールアドレス
という具合です。表示したら、ソースにしっかり反映されているかを確認してみましょう。

ShurtCutIcon(ショートカットアイコン)

ウェブページを表示したときやブックマークの表示の頭に小さなアイコンが付いていることが多くなりました。これは、<head></head>タグの中に、以下の様に設定を行います。
<link rel="shortcut icon" href="アイコンファイル名" />
THeadコントロールでは、このショートカットアイコンを以下の様に、属性情報に設定します。
<THead Title="PRADO Sample"
       ShortcutIcon="<%~ image/felix-labo_logo2.png %>" >
問題は、アイコンファイル(この場合は felix-labo_logo2.png)の指定の仕方ですが、PRADOでは、イメージファイルなどは asset(資産)と定義されていて上記の例の様に <%~  %> の中に設定を行います。この場合のアイコンファイルは、protected の下に image フォルダーを作って、アイコンになりそうな画像ファイル(felix-labo.logo2.png)を保存するわけです。この <%~ %>タグをアセットタグといいます。フォルダーの構成は以下の通りです。
WS000007.JPG
表示を行ってみて
WS000008.JPG
URLの表示などが以上の様になっていれば成功です。サンプルページが実際に作ったページです。

Title の表示

前回、Home のほかに Home2 ページを作りましたが、ページのタイトルは内部のコンテンツに合わせて変えたい時があるでしょう。でも今の状態では Layout.tpl に固定的に指定されています。こんなときに使用するのが <%@  %> というテンプレートタグと呼ばれるものです。 Home.page の冒頭に以下の テンプレートタグを加えます。
<%@ Title="PRADO Sample | Home" %>
これでURLを表示してみるとタイトルが、PRADO Sample | Home と変わっていますね。Home2 にも同様に 上記とは違うTitle 等を設置して試してみましょう。