2009年9月に再度使えなくなっている・・・

ここのプラグインで治ります。以下はそれ以前の資料。登録IDの取得方法としては有効かも

amazonプラグインが・・・・

2008年3月末で使えなくなってしまっています。amazon側の旧バージョンのサービス期間終了とのことです。でもさっそく対応してくれている方がいます。http://pukiwiki.sourceforge.jp/dev/?BugTrack2/303です。ちょっと不親切なので、備忘しておきます。
  1. アマゾンのWebサービスのページにアクセスします。
  2. 登録IDの取得(英語)からIDを取得する
    1. 登録IDの取得(英語)をクリック
      Screenshot-1.png
    2. メールアドレスを入力
      Screenshot-2.png
    3. 氏名などを入力
      Screenshot-3.png
    4. 住所・電話番号等を入力して、約款に同意する旨をチェックします。
      Screenshot-4.png
      Screenshot-5.png
    5. 確認メールが届いているので、リンクからページへ移動
      Screenshot-6.png
    6. IDを確認しコピーしておきます。
      Screenshot-7.png
  3. アマゾンプラグイン(/plugin/amazon.inc.php)を編集
    1. 63行目付近に定数を追加
      define('AWS_ACCESS_KEY_ID', '取得したID');
    2. 72行目付近のPLUGIN_AMAZON_XML定数のパスを変更
      define('PLUGIN_AMAZON_XML', 'http://ecs.amazonaws.jp/onca/xml?
      Service=AWSECommerceService&AWSAccessKeyId=' . AWS_ACCESS_KEY_ID .
      '&Operation=ItemLookup&Version=2007-10-29&ItemId=');
    3. 300行目の<ProductName>タグを<Title>に変更
      <ProductName>→<Title>          //閉めるタグは自動生成かも?
以上でいつも通り
#amazon(・・・・)
が使えるようになります。めでたしめでたし・・・。でもこの方法は応急処置なのではと思っています。そのうち新しいプラグインが登場するかもしれません。
  • いつもながら、この更新は大変。。。そんなに変んでほしい。。。 UTF8ファイル変換も大変だし。はっとくわ amazon.inc.php -- felix 2012-04-09 (月) 16:35:42
  • Rattling nice pattern and good subject matter, hardly anything else we need D. gfgdgdkadbfg -- Johnd742?
  • Beneficial Location Hi gentleman the following transpire a number of web page link with the aim of represses information that will a person may possibly acquire positive yourselves. The Significance Verifying away from home. ddcaabfbddfc -- Johne940?