Cactiインストール

サーバー監視をウェブページで行ってくれるものです。php mysql などで稼働します。基本的なものは apt-get でいけますが、php mysql などは初めにインストールしてある状態でインストールしました。また、mysql の実行ユーザーも設定していた方がよいと思います。Ubuntu/Server/8.10/インストールを参照にしてみてください。
$ sudo apt-get cacti
途中いろいろ聞いてきます。
Screenshot-1.png
これは結局意味不明・・・ php.ini に /usr/share/adodb なんて単語はないし・・・
次にサーバーを聞いてきます。(スナップショットとるのを忘れました・・・)適当に選びます。(私はApache2)
次に怪しげな英語・・・
Screenshot-2.png
Screenshot-3.png
おそらく、データベースやテーブルの設定をどうするのか聞いてるんだと思うんですけど、初めてインストールするときには、 OK OK でいいと思います。
Screenshot-4.png
お次は、mysql の root のパスワード設定(思い出してね)
次に、今回のサーバー監視の分析データを納めるデータベースのユーザーとパスワードを聞いてきます。(rootじゃないユーザーがいいだろうね。)

Apacheの実行ユーザーをrootから変更している場合

設定 Debian.php の権限変更が必要です。
$ cd /etc/cacti
$ sudo chmod 744 ./debian.php
分析ファイルもユーザー変更&権限変更が必要です。
$ sudo adduser www-data flabo
$ sudo cp -a /var/lib/cacti/rra /var/lib/cacti/rra_def    //バックアップとっときます
$ sudo chown -R flabo:flabo /var/lib/cacti/rra    //flabo はアパッチユーザー
$ sudo chmod -R 770 /var/lib/cacti/rra
$ sudo /etc/init.d/apache2 restart
これで、http://localhost/cacti でリンクできる様になります。初めは初期画面がいくつかでてきますが、問題なければOK OK でよいと思います。
Screenshot-6.png
Screenshot-10.png
デフォルトのユーザー・パスワードは、admin admin です。ログインしたあと、IDとパスワードがメニューから変更できます。

アクセス制限

外からアクセスさせる必要はほとんどないページだとおもうのです。
$ cd /etc/cacti/
$ sudo vi ./apache.conf
で、以下を修正
  #order allow,deny   //この行をコメント化
  #allow from all     //この行をコメント化
  order deny,allow    //以下の4行を追加
  deny from all
  allow from 192.168.11
お決まり
$ sudo /etc/init.d/apache2 restart

CPU負荷のグラフが表示されず・・・

mini-ITX D945GCLF2なのだけど、CPUのグラフが生成されず・・・。 /var/lib/cacti/rra にファイルが生成されていないので、それまでの過程で問題があるのは分かるのですが・・・ だれかー HELP ME